オルビスクリア リニューアル

オルビスクリアがリニューアルしたけど何が変わった?

オルビスクリアはリニューアルしました

 

オルビスクリアは2015年、新しく商品がリニューアルされました。
従来どおり、ニキビケア用スキンケアということには変わりませんが、
新しいオルビスクリアは、それに加えて、周期ニキビに着目

 

周期ニキビは、肌バリアが低下したときにできやすいため、
オルビスクリアでは、「肌バリアを高める」「保湿力をアップする」ということを実現しました。

 

 

どう変わったの?商品ごとにチェック!

 

洗顔料・化粧水・保湿液はリニューアル後、それぞれどう変わったでしょうか。
全体の変化としては、従来商品よりも高保湿になったようですが、
商品ごとに詳しく見てみましょう。

 

洗顔料
従来商品よりも丈夫な泡になりました。従来商品は肌にのせると泡がへたってしまいましたが、
リニューアル後は泡がピンと立ち、最後までもちもちとした泡で洗うことができます。

 

化粧水
従来通りオイルカットでサラッとした使い心地。
紫根エキスを配合しており、肌のバリア機能を高めます。
リニューアル後は、皮脂になじむ処方で以前よりも浸透力がアップしました。

 

保湿液
水分による潤いを肌の奥まで届けて乾燥を予防します。
しっとりとした肌を長時間キープすることが可能。
時間がたったときの水分残存率が、従来商品よりもアップしました。

 

 

どんな肌タイプの人にオススメ?

 

従来のオルビスクリアは、さっぱりとした使い心地で、
どちらかというと皮脂の多い人向けの商品でした。

 

大人ニキビに悩んでいる場合、さっぱりタイプでは保湿力が物足りないと、
脂性肌の人でもしっとりタイプを選んでいる人も多かったようです。

 

しかし、リニューアル後の商品は、保湿力がアップして肌への浸透力も高くなりました
さっぱりタイプでも、ベタつかないのにしっとりキメ細かい肌を作ってくれますよ。

 

従来商品

さっぱりタイプ:思春期ニキビ
しっとりタイプ:大人ニキビ(脂性肌も乾燥肌も)

 

リニューアル後

さっぱりタイプ:思春期ニキビ・脂性肌
しっとりタイプ:大人ニキビ・乾燥肌

 

上記のように、ニキビタイプや肌タイプによって変化しました。
大人ニキビの人は、自分の肌タイプに合わせて選びやすくなったと思います

 

さっぱりタイプ・しっとりタイプ、どちらもオイルカットで保湿効果の高い処方となっているので
自分にぴったりな方を選んで使ってみてくださいね。